育毛シャンプー_ImgPic

男性の育毛は正しく選ぶ育毛シャンプーから

髪の毛を切って、いつもの様に切ったのに心なしかいつもと違う感じがする、そうです、おでこが広がってきているのです。
そこで育毛の必要性を強く感じる様になりました。
育毛と言っても沢山の方法があり正直どこから始めたらいいか分かりません。
育毛シャンプーの種類は数多くあります。
一番手っ取り早く効果が期待できそうなものを考え、男性専用の育毛シャンプー使ってみることにしました。
まずどうやって選ぶかです。
男性と女性では育毛シャンプーの効果が異なるようです。
インターネットを見ても男性用の育毛シャンプーにはたくさんの種類があり、またドラッグストアにもすごい種類があります。
そこでまず自分の髪質、頭皮の状態を理解する必要を、実感しました。
普段自分が感じることは、乾燥しやすい肌でフケはそうでないのですが、頭がたまにかゆくなることがあります。
それが頭皮のトラブルが原因であることをそのとき始めて知りました。
通常、頭皮の状態が正常であれば、そういったことにはならないそうです。
まず頭皮の脂の状態を正常な状態に戻すこと、そして必要な栄養をしっかり与えてやる必要があることを気付かされました。
また髪質は細く、量もそこまで多くないので、男性用の頭皮改善の育毛シャンプーを購入しました。
アミノ酸系のものです。
そして育毛剤と一緒に使うとさらに効果が上がることを説明されたので、髪を太くするタイプの育毛剤も購入しました。
同時に長く使うのがポイントでそんなに一瞬で効果がでないこと、また健康状態も育毛に影響するので食生活や、生活習慣も見直すように勧められました。
実際、男性の育毛には様々なことが関係してきます。
そのことを理解することができ、大きな収穫でした。


育毛シャンプーの大きな効果の一つが、頭皮の正常化です。
使ってみて、それを実感することができました。
頭皮がかゆくなることには原因があり、脂が足りていなかったのです。
頭皮には最低限の脂が必要です。
脂というと多くの人が汚い、必要ないと考えがちですが、実は頭皮の脂には大切な仕事があります。
それは細菌やゴミ、ホコリなど有害なものが頭皮の中に侵入しないよう、しっかりとブロックしてくれるのです。
もし脂が全くないのならそういったものが、頭皮の中に侵入し、毛根を傷つけたり、髪の成長を妨げてしまうのです。
そうすると、もう健康な毛が生えてくるのは難しくなってしまいます。
そこで脂が必要なのです。
一般のシャンプーの場合、主成分から名前がとられている、例えば石油系シャンプー、高級アルコール系シャンプーなどは、安価で大量に作ることが可能ですが、一つだけ弱点があります。
それは洗浄力が強すぎることです。
洗浄力が強すぎると必要な脂までをとりのぞいてしまうのです。
それが頭皮のトラブルを巻き起こします。
また、頭皮の脂を取りすぎることで今度は頭皮がそれを何とか補おうとたくさんの脂を出そうとします。
そうすると、余分な脂が今度は毛穴を詰まらせてしまったり、フケとなって頭にかゆみを生み出してしまうのです。
つまり頭皮には、常に必要な適した量の脂がいります。
それをコントロールしてくれるのが男性用のアミノ酸系育毛シャンプーです。
馬油成分の育毛シャンプーも最近人気のようです。
洗い上がりのさっぱり感はそこまで得られませんが、頭皮と同じ成分なので、優しく洗い上げてくれます。
長く使うと、頭皮のかゆみもまったくなくなり、赤みがかることもなくなりました。
以前ほど抜け毛も気にならなくなました。
これからも男性用の育毛シャンプーを使い続けたいと思います。
男性用育毛シャンプーのランキングも参考になると思います。