育毛シャンプー_ImgPic

育毛シャンプーは成分と香りで選ぶ

仕事の忙しさに髪の手入れを怠ってしまったのか、睡眠不足が続いていた一ヶ月の間、ふと気が付くとシャンプーする度に髪が沢山抜けるようになってしまいました。
丁度、風邪を引いて寝込んだ後にシャンプーをしたような感じで、女性でもこんなに毎日抜けるようになってしまうのかと仕事が忙しい中で妙に感心したり、このまま抜け続けると、どうなってしまうのだろうと非常に不安になりました。
とりあえず、インターネットで女性の髪の抜け毛について調べてみると、世の中には同じような悩みを持っている女性が多いと知り、それまでは全く意識していなかった育毛シャンプーが、沢山販売されていることも知りました。
そして、その他にも色々と抜け毛予防について調べてみると、睡眠不足が良くないことが解ったのですが、仕事が忙しい状況で急に改善すると言うわけにはいかなかったため、とりあえず食事を気をつけるようにすることと、育毛シャンプーを購入してみることにしました。
育毛用のシャンプーの良いところは、普通のシャンプーと同じ感覚で、全く抵抗無くショップで購入出来るところです。
今はCMでも髪を育てるシャンプーが紹介されていますので、その影響もあるかもしれませんが、自分が思っていたより普通の感覚で選び購入することが出来ました。
そして、インターネットの育毛に関する情報サイトで調べてみると、シャンプーにも成分によって色々な種類があります。
一般のシャンプーに入っている髪をコーディングするような成分は、育毛には不向きと知って、それまで使っていたシャンプーは使わないようにしようと決心したことが、育毛用のシャンプーを購入しようと思った一つの理由です。


そして、アルコール系の商品よりもアミノ酸系の商品の方が効果が高いと知って、とりあえず、アミノ酸系の商品の中から一つを決めて会社の帰りにドラッグストアで購入して早速試したのですが、実際に使ってみると翌日に髪に残る香りが気になってしまい、結局一度使っただけで、そのシャンプーは使わなくなってしまいました。
育毛ばかりに気を取られていて、残り香まで考えが及んでいなかったからなのですが、普通のシャンプーを選ぶときと同じように、育毛用のシャンプーも香りで選ばなければならないのだと悟りました。
そこで、さっそくインターネットで調べて、無香料かナチュラル系の香りのシャンプーを選ぶようにしたところ、やっと一つが決まり、それを会社帰りに購入して、使用してみるとほとんど香りが気にならず、しばらく効果が出るかどうか試してみることにしました。
それまでシャンプーは、朝と夜の二回行っていたのですが、洗いすぎも髪を痛め頭皮にも良くない影響があると知り、一日一回だけ育毛用のシャンプーを使って一週間ほど過ぎた頃から、髪の抜け具合が変わり、一ヶ月を過ぎる頃には、ほとんと気にならなくなっていました。
もちろん、育毛用のシャンプーだけではなく、忙しくて疎かにしていた食事もシッカリ食べるように気をつけてはいたのですが、育毛用のシャンプーは確実に効果があったと思います。
仕事が落ちついてからは、出来るだけ睡眠を取るように心がけ、今は予防の意味で同じシャンプーを使い続けているのですが、もっと良い香りのシャンプーがあれば乗り換えたいと思っています。
飲む育毛剤プロペシアはこちらをご覧ください。