育毛シャンプー_ImgPic

成長期に心配になる髪の毛と育毛シャンプー

成長期、男子中学生・高校生にとっては髪の毛はとても気になるものの一つ。
お父さんたちを見ても育毛シャンプーを使っている、という家庭は多いだろう。
思春期ということもあり女の子たちからの視線、行動、言動が気になる。
特にはげている、薄い、などの言葉に過剰に反応してしまう人はとても多い。
現に私も壁の塗装が"はげている"、なんて言葉をもらした時には男子に蹴られてしまった。
それほどまでに神経質なのだから育毛シャンプーの重要性は高いといえる。
学校の先生たちの頭を見て笑えなくなる日も遠くはない。
いつかは男はああなる運命だと悟る。
髪の毛が薄くなってくるとCMではリーブ21などが嫌でも耳に入る。
カツラ、植毛、いろんな髪の毛を増やす方法が世の中にはあふれているが、最も手頃かつ多くの男性が使用しているのは薬局などで気軽に手に入る育毛シャンプーだろう。
最近では女性も髪の毛に悩んでいるから年々売上は増していくに違いない。
成長期の男子中学生・高校生も今からすでに使っている人も決して少なくはないはずだ。
ストレスなどではげやすいこの世の中、育毛シャンプーに頼るか、それともはげを貫きとおすか、後者はなかなかいない。
ツバキなどでツヤや香りを優先か、それとも量を優先か、悩みどころだ。
成長期に髪の毛を伸ばしておくと皮膚への負担につながりよりはげやすくなるとかならないとか、色んな憶測が飛び交うが、成長期のうちだからこそ頭皮を大切にし、はげないようにしていきたい。
万が一はげても最終手段は野球部に入る、だ。坊主狩りという手段が残されているうちに青春を堪能しておきたい。


あいつ、はげているよな。
成長期な中学生、高校生の間で飛び交う噂。
多くは恋愛事だがごく一部ではとても気になる髪の毛の噂が流れる。
特に女子は怖い。
人の個人情報すらも把握しているのだから。
学校での情報は女子に聞くのが一番だと私が思うほどだ。
あいつはあの場所に前いた、あの子は前にあれを買っていた、そして男子が最も恐れることすらも流れる。
あいつは今育毛ジャンプーを使っている。
何処から流出したのかわからないが育毛シャンプーを使っているということがバレるこもある。
はげているということが恥となる今、そのような情報が流れるのを怖がるのが思春期の男子というものだ。
私の従兄弟は常に坊主狩りなので育毛する気がないがふつうの髪型をしている文科系などは対象だ。
はげていることがバレてから始めるのは遅く、バレる前から育毛をしていなければいけない。
あ、あいつ育毛してる、と言うようにバレたら一瞬で分かられてしまう。
恥ずかしさから誰にも相談できず、またストレスをため込みハゲに向かう。
まさに悪循環だ。
しかしそんな悩みもバレなければいい。
実際自分で気づくのは困難だが、毎朝鏡を見るだろう、そんなときに少し頭を触る。
するとハゲているかハゲてないかがわかる。
ハゲていたら即育毛シャンプーを買いに行かなくては。
お父さんが使っている場合はお父さんに相談することは別に恥とはならない。
最悪は回避することは以外と簡単なのである。
全国の成長期まっただ中の中学生・高校生も、もしもハゲたならハゲに相談することが最良の選択だと思う。
自分よりもハゲが居るということに自信が持てるからだ。